まだ試してない?Vライン黒ずみに効く美白クリームランキング
Vライン黒ずみクリーム決定版 > おすすめ皮膚科 > Vラインの黒ずみを治すには、自己処理以外に皮膚科もおすすめ

Vラインの黒ずみを治すには、自己処理以外に皮膚科もおすすめ

Vラインは下着の着用や洋服の擦れにより黒ずみが比較的できやすい体の部位になります。
そのため、一度黒ずみができると生活習慣や衣類の変化をする必要があります。
根本的な原因を解決しない限りは、また黒ずみができてしまうということを招くからです。

市販のクリームと処方箋

では、実際に黒ずみができてしまった場合にできるケア方法は何があるんでしょうか。
それは、美白クリームを使用することや皮膚科に行って診察を受けるということがります。
診察を受けて医師から商法されるお薬のほうが効き目も強く安心という点はオススメです。

市販で飯場されているクリームは安全面を考慮して濃度も低く設定されています。
そのため、効果が出るまでに時間がかかることやましてや効果が出ないことすらありえます。

その点、医師から商法された薬やクリームは専門知識や診察からの情報から必要に応じたものを処方されます。
ですので、一度医師から診察を受けていただいた薬のほうが効果が出る可能性も高まります。
濃度も濃いものを市販のより良いものをくれますので効果がより期待されます。

Vラインという部分

Vラインに黒ずみができる中なか人前であらわにするのは恥ずかしいという方も多いのが現実。
そのため、自分で家庭内でクリームを使用したりする人も多いです。
部位特有の恥ずかしさを感じるため、次は自宅でできるクリームを紹介します。

皮膚科でも診察を行った後に処方される薬には大きく二つの成分が含まれています。
お肌を「美白」にする作用を持つ、ハイドロキノンクリーム。
肌の代謝を進めるためのクリームである、トレチノインクリームがあります。

市販のものにももちろんこの成分が入っているものを販売できます。
またこの2つの成分が含まれているものが黒ずみ予防に必要不可欠な成分になります。
また、内服薬をいただき体の内側から黒ずみを予防という方法もあります。

どの方法も理にかなった黒ずみ対処法になります。
あとは、先ほども説明したように医師の診察を受けた後の処方箋は薬の威力も高いです。
効果は皮膚科で診察を受けた後のほうが高まるのは言うまでもありません。