まだ試してない?Vライン黒ずみに効く美白クリームランキング
Vライン黒ずみクリーム決定版 > 未分類 > ハイドロキノンはNG?黒ずみVラインを美白する化粧品2つとは

ハイドロキノンはNG?黒ずみVラインを美白する化粧品2つとは

Vラインの黒ずみが気になっていませんか?
水着になったり、温泉に行ったり。

Vラインが人前にさらされることは、意外に多いかも!
そんな悩ましいVラインの黒ずみを、美白する方法お教えします。

黒ずみに効果的!美白クリーム2つはコチラ

黒ずみ専用の美白クリームがあるのを、ご存知ですか?
黒ずみの原因である「メラニン色素」の動きを抑制しながら、潤いケアも出来ます。

小さくて持ち運びも便利!
化粧ポーチに入れておけば、急なお泊りに誘われても、欠かさずに黒ずみケアが出来ます。

安心お得な、失敗しない美白クリーム2種類をご紹介します。

ホワイトラグジュアリープレミアム

ホワイトラグジュアリープレミアムは、「使ってみたいデリケートゾーン商品」第1位!

国内生産・日本製なので、全身に使えて敏感肌の方でも安心・安全です。

すごっ!美白成分7種類配合

・ヒアルロン酸(肌バリア、保湿力)
・プラセンタ(メラニン色素の産生を阻止、黒ずみを防ぐ、新陳代謝を促す)
・ビタミンE(黒ずみの予防・解消)
・アロエベラエキス(皮膚の再生を促進、肌に潤い)
・クロレラエキス(新陳代謝を高める)
・コラーゲン(肌に潤い新陳代謝を高める)
・オタネニンジンエキス(代謝促進作用、血行促進作用、保湿)

これなら安心!ロゴなしの段ボール

使ってみたいけど、家族や彼氏にバレたら恥ずかしい。
そんなお悩みも心配ありませんよ。

ホワイトラグジュアリープレミアムの配送段ボールに、商品名は書かれていません。
その上、送付伝票にも商品名が書かれていないので、配送業者さえ中身は分かりません。

お得に使おうキャンペーンはコチラ

定期購入なら、通常価格9,980円が4,000円オフの5,980円です!
送料も無料で、ずっと特別価格で使えます。

アットベリー

アットベリーは使用満足度93.1%!

厳しい品質管理の元、国内工場で製造され、敏感肌・乾燥肌でも納得の成分がたっぷり入っています。

美白・保湿・植物成分が贅沢すぎる!

<5種類の美白成分>
・プラセンタ(新陳代謝が活発化)
・グリチルリチン酸2K(消炎作用)
・甘草フラボノイド(メラニン生成を抑える)
・トウキエキス(メラニン生成を抑える)
・エイジツエキス(肌荒れ防止)

<6種類の保湿成分>
・セラミド(保湿、メラニン生成を抑える)
・コラーゲン(保湿)
・ヒアルロン酸(保湿)
・エラスチン(肌の柔軟性)
・トレハロース(保湿、炎症を抑える)
・アラントイン(新陳代謝を助ける)

<5種類の植物成分>
・アロエエキス(抗炎症効果)
・シャクヤクエキス(皮脂のバランスを整える)
・人参エキス(肌を整える)
・クララエキス(肌荒れ防止)
・ワレモコウエキス(ベビーローションにも使われ、肌を整える)

プラスニオイケア

アットベリーは「桑エキス、天然ビタミンE」入りで、黒ずみだけでなく、臭いも抑えてくれます。

お得に使おうキャンペーンはコチラ

初回限定180日間返金保証があります。

そして定期ケアコースを選ぶと、通常価格6,500円がずっと5,200円!
さらに初回分500円オフになり、4,700円で始められます。

超簡単!使い方は1ステップ

気になる黒ずみ部分を清潔にしたあと、美白クリームを塗るだけ!
朝晩二回から始めてみましょう。

いったいナゼ?Vラインが黒ずむ理由

毎日、ちゃんと洗っていたのに、どうして黒ずみは生まれてしまったのでしょうか?
その原因を探っていきましょう。

黒ずみの根本はメラニン!

黒ずみの原因は汚れではなく、メラニン色素です。
メラニン色素は、肌をダメージから守ろうとして働きます。

そしてVラインなどのデリケートゾーンは、他の箇所よりもメラニン色素の働きが活発なのです。

黒ずみを増やす!?ダメな習慣

誰にでも起こり得るVラインの黒ずみですが、友人よりも黒ずんでいる気がするなら、生活習慣を見直してみましょう。
こんな習慣はありませんか?

・きついと感じてない?
→自分の体型に合っていないボトムスや下着を付けている
・座りっぱなし、寝転がってばかり
→長時間同じ体勢でいることが多い

肌を圧迫することで、より刺激を受け、メラニン色素が肌を守ろうとしてしまうのです。

本当に効くの?美白クリーム以外の黒ずみ美白法4つ

黒ずみに効く美白法をネット検索すると、美白クリーム以外にも様々な方法が出てきます。
それらは本当に効くのでしょうか?
そんな疑問を解消すべく、4つの美白法を検証してみましょう。

皮膚の漂白!?ハイドロキノン

美白と言えば、ハイドロキノンです。
ハイドロキノンは、メラニン色素が作られるのを抑えてくれます。

しかしとても強い成分なので、人によっては炎症を起こしやすいです。

Vラインはデリケートゾーンのため皮膚も薄く、ハイドロキノンを使用するのはオススメできません。

皮膚の再生ピーリングジェル

ピーリングとは、古い角質を剥がし、新しい肌に再生することです。

しかしVラインの黒ずみは、古い角質ではなく、「メラニン色素」です。

用途が違う上に、Vラインは皮膚が薄い。
炎症を起こして、余計に黒ずむ危険性があります。

噂は本当?ヨーグルト・緑茶・はちみつパック

残念ながら、食品に「メラニン色素」を薄くする効果はありません。
食品はパックするよりも、きちんと食して、栄養を体の中に取り入れた方がいいかもしれませんね。

泡パックは効く?黒ずみ専用ソープ

黒ずみ専用の石鹸があります。

気になる黒ずみに泡パックすることで、少しずつ黒ずみを消していきます。
ニオイも軽減してくれる特徴があります。

しかしバスルーム以外では使いづらいので、外出先に持っていく際にめんどうかも。
友達との温泉や彼とのお泊りで、「その石鹸なに?」と聞かれるのは、ちょっと困ってしまいますね。

黒ずみVラインには美白クリームがオススメ

どうしても気になってしまうVラインの黒ずみ。
黒ずみのないVラインになって、海水浴や彼とのお泊りを楽しみたいですよね。

そんな願いを気軽に叶えてくれるのが、美白クリームです。

安心・安全なホワイトラグジュアリープレミアム&アットベリーをぜひ使ってみてくださいね!