まだ試してない?Vライン黒ずみに効く美白クリームランキング
Vライン黒ずみクリーム決定版 > 黒ずみ解消 > Vラインの黒ずみを美白するには

Vラインの黒ずみを美白するには

どうしても黒ずみがちなVライン。
悩んでいる人も多いのではないでしょうか?

普段は目立たないところではあるものの、水着を着るときなど、やはり恥ずかしいですよね。
そんな黒ずんだVラインを美白するには、どうしたらいいのでしょうか?

Vラインの黒ずみの原因は?

Vラインは普段日焼けしないところなのに、なぜか色素沈着してくすんでしまいます。
どうして黒ずんでしまうのでしょうか?

実は、黒ずみの原因は、紫外線ではなく、皮膚の痛みだったのです。

Vラインの皮膚はとても薄く、デリケートにできています。
ですから、少しの刺激でもすぐに傷み、お肌トラブルを引き起こしてしまうのです。

手や足に負った傷が、治ってからもしばらくは赤みが残ったり黒ずんだりしていることがありますよね。
Vラインの黒ずみは、小さな傷痕の集まりなのです。

Vラインを黒ずませる要因

傷つくことによってお肌は黒ずんでいくので、その原因を取り除いていきましょう。

よくあるのが、誤ったムダ毛の処理です。
カミソリ負けや、無理な脱毛できた傷が、黒ずみとなってしまうのですね。

そして、窮屈な下着やパンツによる擦れにも要注意。
静電気を起こしやすいストッキングやタイツ、合成繊維の衣服も、お肌の乾燥を招きますので、避けたほうがいいでしょう。

美白に有効な方法

すでに黒ずんでしまったVラインを美白に導くには、どうしたらいいでしょうか?

一番おすすめなのが、たっぷりと保湿することよってお肌をいたわり、お肌本来の自然治癒力を引き出すことです。
お肌が健康になれば、ターンオーバーによって新しい皮膚に生まれ変わり、黒ずみも薄くなっていきます。

次に、ビタミンCやアルブチンといった、メラニンの生成を抑制させる美容成分を使ってみましょう。
これらは、お肌に潤いを与えるとともに、未来の色素沈着を防ぐことができます。

ほかにも、漂白効果があるといわれているハイドロキノンが配合されたクリームを塗る方法があります。

ただし、ハイドロキノンは濃度が高いとお肌に刺激を与え、ガンを発生させる可能性を高めるともいわれており、注意が必要です。
5%以上の濃度のものや、個人輸入した成分がよくわからないものは避けましょう。

特に敏感肌の人は、少量から試してみてからお使いください。

日常生活にも気をつけましょう

Vラインの黒ずみが美しいお肌に生まれ変わるには、全身の健康も重要です。
栄養バランスのとれた食事と、充分な休息で、元気なお肌作りを心がけましょう。

やっぱり予防が大事

一度黒ずんでしまったお肌は、もとに戻るのに長い時間を要します。
皮膚の深いところまでダメージを受けている場合には、いくらケアしても元通りにはならないこともあります。

ですから、美白ケアも大事ですが、これからの黒ずみを作らないように気をつけることも重要です。

黒ずんだVラインを改善するには、傷んだお肌をいたわり新たな黒ずみを防ぎながら、健康できれいな素肌に入れ替わるようケアしていくのが一番です。

正常なお肌のターンオーバーの周期は年代や体質によっても違ってきますが、28~56日くらいといわれています。
あせらずじっくりとケアしていきましょうね。