まだ試してない?Vライン黒ずみに効く美白クリームランキング
Vライン黒ずみクリーム決定版 > 黒ずみ解消 > Vラインの黒ずみに悩んでいるなら「脱毛」がおすすめ

Vラインの黒ずみに悩んでいるなら「脱毛」がおすすめ

Vラインのムダ毛を自己処理している人は多いはず、でもこんな悩みはありませんか?

Vラインのムダ毛に関する、よくあるお悩み

○自己処理してもすぐにムダ毛が生えてきて、下着や水着からはみ出してしまうので見た目が悪い!
○生理になるとVラインが痒くなったり、ニオイが気になる
○何度も自己処理、めんどくさい
○若いころからずっと自己処理をしてきて、黒ずみになってしまった

Vラインの黒ずみ、原因って何?

Vラインの黒ずみは「これまでに何度も繰り返した自己処理」が原因の場合が多いです。
20代以上の女性に行われた「Vラインの自己処理方法」に関するアンケートで最も回答が多かったのが「カミソリ」でした。

カミソリっていつでも自己処理ができて費用もかからず、Vライン以外でも使っている人は多いはず。
同じ場所を何度もカミソリでこすることで、自覚症状はなくてもお肌の表面まで削ってしまいダメージが蓄積されているのです。

お肌はカミソリによるダメージを修復するためにシミの原因と言われている「メラニン色素」を作り出してしまい、これが黒ずみになるのです。
自己処理だけでなく、きつめの下着を身に着けてゴムによる締め付けが原因かもしれません。

黒ずみをなくしたいなら「脱毛」がおすすめ

黒ずみをはじめとして、上でも説明した悩みを解消したいなら脱毛サロンや皮膚科などの病院で行う「脱毛」がおすすめです。
もちろん脱毛は1度で終了するわけではありませんが、回数を重ねてムダ毛がなくなれば自己処理をする必要もないですよね。

あとは市販されている美白化粧品や美白石鹸などを使って丁寧にお肌をケアしていけば、黒ずみも次第になくなっていくはずです。
自己処理の面倒さからも解放されてお肌もきれいになる、一石二鳥にも三鳥にもなることなんですよ。

「脱毛」って恥ずかしい?

Vラインのムダ毛に悩まされながらも、これまでに脱毛を一度もしたことがない人もいるはず。
特に「Vラインの脱毛なんて恥ずかしいから絶対無理」と思っている人もいるのでは?

脱毛をする場所によって多少の違いはありますが、ほとんどの所では下着も身に着けずガウン1枚で施術をします。
確かに「恥ずかしい格好」かもしれません。

でも、施術をするスタッフはこれまでにも何人もの人を行っているので実は「なんとも思っていない」ものです。
回数を重ねるうちにきっと自分も慣れてきてしまいますので、心配することはありませんよ。